1112

2014

, / ソードアート・オンラインⅡ

動く!原画セレクション!「ソードアート・オンラインⅡ」オープニング

作品の放送終了後に、スタッフたちが各話のおすすめ原画をアップする「原画セレクション!」。
制作のキーとなる原画をみなさんにお見せすることで、より作品を楽しんでいただきたいと思ってはじめました。
さらに、ダイナミックな動きが特徴的なCutの原画を、A-1 Picturesの撮影チームが線撮し編集しました。

前回好評いただいた「ソードアート・オンラインⅡ」ファントム・バレット編のオープニングに続き、今回はキャリバー編のオープニングからセレクトしました。

原画を担当してくださった、松本顕吾さん、竹内哲也さん、柳隆太さんと、A-1 Pictures制作スタッフのコメントもご紹介します。

ぜひ、TV本編とあわせてご覧いただき、魅力的な画をお楽しみください。

今後とも、応援よろしくお願いいたします!







●コメント

原画:松本顕吾さんより
gengam250_m



原画:竹内哲也さんより
gengam250_t



原画:柳隆太さんより
gengam250_y



制作デスク:金子敦史より

ここでは3名の原画さんのお名前が出ておりますが、たとえばこの動画を作ってくれた撮影チームなど、アニメはたくさんの人で成り立っています!
少しでもそれが伝われば幸いです。
これからも皆さんにアニメを楽しんでもらえるようがんばっていきますので、SAO2最後までお付き合いください!!



制作進行:藤井翔太より

今回のキャリバー編のオープニングでは、“ゲームっぽさ”やデジタル感を出した内容にしあげていただきました。
作画・仕上げ(色)・撮影・背景・グラフィックスなどの各部署が素晴らしいものを持ち寄って、それが上手く組み合わさってできたオープニングになったと思います。
その力の一つである「作画」の素晴らしい部分を、この企画を通してぜひ皆さまにご覧いただければと思います。
他の部署の活躍もどこかでお見せできればいいですねー!






8月に公開した
原画セレクション!200回記念 「ソードアート・オンラインⅡ」オープニング動く原画
もお楽しみください!






©2014川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

ページトップへ