0902

2014

/ 宇宙兄弟#0

「宇宙兄弟#0」制作スタッフのオススメポイント! Part3

現在公開中の「宇宙兄弟#0」の制作スタッフから、作品を観る際に注目いただきたいオススメポイントをご紹介。
Part1、Part2に続いて、さらにコメントを追加してPart3も公開します!

関わったスタッフたちからのオススメポイントと作品への思いも読んでいただき、ぜひ劇場に足を運んでください。


「宇宙兄弟#0」制作スタッフのオススメポイント! Part1をみる
「宇宙兄弟#0」制作スタッフのオススメポイント! Part2をみる
「宇宙兄弟#0」作品ページをみる
「宇宙兄弟#0」公式サイトをみる




●監督:渡辺 歩さんより
見所として推したいのは、
「どこんじょ豆腐店」の登場シーンである。
軽妙なテーマ音楽にのせての口上は、
言われなければ誰とはわからない程のハマり様!
高純度でさだまさしさんが味わえる。
ファンの方にはたまらない!
そうでなくてもファンになってしまうはずの、
楽しいシーンとなっている。

もう一つは「勇気」受けから爆烈する、
ザ・クロマニヨンズの「雷雨決行」である。
初めてこの曲を聞いた時から、絶対どこかでかけたいと決めていた。
制作中から、このシーンを何度となく繰り返し見て来たが、
何度見てもここでは胸が熱くなる。

泣ける映画は多々あるだろうが、
心が激アツになれる映画はなかなか無いと思う。

「映画」に一番似ている芸術は「音楽」であると、
以前に何かで読んだ。
そんな事を意識しつつ鑑賞してみるのもいいかもしれない。




●メカニックデザイン:渡辺浩二さんより
今回の「宇宙兄弟#0」の見どころですが、やはりロケットの発射シーンになると思います。
TV版ではCGを多用していますが、劇場版では、手描きのロケットと煙があるのです。
さて皆さまには、区別がつきますでしょうか?是非、何度も観て頂き、発見してもらえればと思います。
ちなみにペットボトルロケットは全てCGではありません。こちらもどうぞ楽しんでください。
よろしくお願いします。
wata_1
wata_2
wata_3



●CG監督:門間和弥より
劇場版ということで、TV版から色々な部分がブラッシュアップされています。
ロケットの発射シーンは勿論の事、何気なく出てくる車も綺麗になっています。TV版を見直してから劇場に来ていただければ、その違いがわかってより楽しめると思います!
mon_1
mon_2



●制作デスク:米沢圭亮より
冒頭のワクワク感を是非劇場でご覧になってください!!
yone_1
yone_2




©宇宙兄弟CES2014

ページトップへ